攻城団ブログ

日本の歴史をまるごと楽しむためのブログ

攻城団ブログ

お城や戦国時代に関するいろんな話題をお届けしていきます!

桜島フェリーで名物の「やぶ金うどん」を食べました

これを「地元グルメ」と呼ぶべきかは微妙ですけど、鹿児島で泊まったホテルで桜島フェリーの往復チケットをいただいたので、桜島までいってきました。
目的はふたつあって、ひとつは桜島にあった長門城跡を訪問すること、もうひとつが(正確には「島」の用事ではないんだけど)桜島フェリーの名物として何度かテレビでも見たことがある「やぶ金」のうどんを食べることでした。

朝の鹿児島港。
台風が来る直前だったので、すでに雨でした。

f:id:kojodan:20190708175148j:plain

桜島フェリーは運賃(大人160円)の支払いは桜島側でおこなうので、鹿児島港から乗るときはそのまま乗船して降りるときに払います。逆に帰るときは乗るときに支払います。
途中下車もないし、二点間の往復のみだからできることですが、賢い仕組みだと思いました。

f:id:kojodan:20190708175142j:plain

15分間隔でひっきりなしに往復してるので、船もいくつかありますがチェリークイーン号に乗りました。
(余談ですけど桜島フェリーは夜中でも1時間に1本運行している、24時間営業のフェリーなのです)

f:id:kojodan:20190708175154j:plain

船内はこんな感じ。
早朝に、しかも雨の日に桜島に向かう人は少ないのでガラガラでした。

f:id:kojodan:20190708175201j:plain

f:id:kojodan:20190708182024j:plain

そして目当てのうどんですが、船内中央にお店があります。

f:id:kojodan:20190708175209j:plain

今度いつ来れるかわからないので、いちばん高い天ぷらうどん(600円)を頼みました。

f:id:kojodan:20190708175215j:plain

器は船が揺れて割れないようにプラスチック製でした。
味はというと、まあ「桜島に向かう船内で食べる」というシチュエーション自体が最高のスパイスなのでおいしいに決まってるんですけど、おいしかったです。

15分で着いちゃうので乗船したらすぐにうどん屋にいったほうがいいかも。
ちなみにいちばん安いかけうどんが450円でした。かけうどんのはずなのにさつま揚げが入ってましたけど。

長門城はまた次回

雨で足元が悪かったし、ろくな写真が撮れそうになかったので長門城は延期しました。
山麓から恐竜公園の看板は見えたので、それだけ撮影しました。

f:id:kojodan:20190708175224j:plain

今日の時点でまだ訪問者が0人なので、誰が最初の城主になるのか注目ですね。

kojodan.jp

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する