攻城団ブログ

日本の歴史をまるごと楽しむためのブログ

攻城団ブログ

お城や戦国時代に関するいろんな話題をお届けしていきます!

一年かけてすべてめぐろう、全国の「麒麟がくる」大河ドラマ館一覧

NHK大河ドラマでは毎年放送にあわせて全国のゆかりの地に大河ドラマ館がオープンします。

f:id:kojodan:20191227204757p:plain

2012年の「軍師官兵衛」では約61万人の入館者数を記録した「ひめじの黒田官兵衛 大河ドラマ館」(兵庫県姫路市)と「ながはまの官兵衛 大河ドラマ館」(滋賀県長浜市)の2か所が、2016年の「真田丸」では入館者数103万人超えを記録した「信州上田真田丸大河ドラマ館」(長野県上田市)のほか「九度山・真田ミュージアム」(和歌山県九度山町、20万人以上)や「上州沼田真田丸展」(群馬県沼田市、15万人以上)と合計3か所にオープンしました。

2017年の「おんな城主 直虎」では主人公の井伊直虎が本拠地を離れることがなかったこともあり井伊谷城のある「おんな城主 直虎 大河ドラマ館」(静岡県浜松市、78万923人)のみでしたが、2020年放送の「麒麟がくる」では岐阜県と京都府に大河ドラマ館がオープンします。

大河ドラマ館は全国4か所!

明智光秀の出生地は候補がいくつかあり定かではありませんが、その有力地である岐阜県には3つの大河ドラマ館がオープンします。

news.kojodan.jp

news.kojodan.jp

news.kojodan.jp

また明智光秀が信長から「天下の面目をほどこし候」と絶賛された丹波攻略の拠点となった亀山城のある京都府亀岡市にも大河ドラマ館がオープンします。
news.kojodan.jp

さらに福知山城に隣接する佐藤太清記念美術館2階には「福知山光秀ミュージアム」がオープンします。

news.kojodan.jp

大河ドラマ館+関連展

いずれも会期は2020年1月11日(土)~2021年1月11日(月・祝)、開館時間は9:00~17:00です。

名称 場所 料金
麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館 岐阜市歴史博物館2階
岐阜市大宮町2-18-1
大人600円、小人300円
麒麟がくる ぎふ可児 大河ドラマ館 明智光秀博覧会場内
可児市瀬田1584-1
大人500円、小人200円
麒麟がくる ぎふ恵那 大河ドラマ館 日本大正村 大正ロマン館
恵那市明智町1304-1
大人400円、中学生以下無料
麒麟がくる 京都大河ドラマ館 京都スタジアム内特設会場
亀岡市追分町
大人600円、小人300円
福知山光秀ミュージアム 佐藤太清記念美術館2階
福知山市字岡ノ32-64
大人500円、小人250円

さらに麒麟がくる 巡回展にも注目!

また全国のNHK放送局を中心に、約30会場において「麒麟がくる」の衣装や小道具、出演者のサイン色紙などが展示される番組展が開催されます。
いずれも入場無料ですので、お近くで開催された際には来場してみてください。

「麒麟がくる」全国巡回展

  開催場所 会期
岐阜展 岐阜県博物館 1月18日(土)~1月24日(金)
鹿児島展 鹿児島放送局 1月21日(火)~1月31日(金)
津展 津放送局 1月28日(火)~ 2月3日(月)
室蘭展 室蘭放送局 3月18日(水)~3月22日(日)

www.nhk.or.jp

全国の大河ドラマ館・巡回展会場マップ

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する