攻城団ブログ

日本の歴史をまるごと楽しむためのブログ

攻城団ブログ

お城や戦国時代に関するいろんな話題をお届けしていきます!

お城入門

ぼくがお城に興味を持って学びはじめてから10年以上が経過しました。
最初は「野面積み」も知りませんでしたし、望楼型天守と層塔型天守のちがいもわかりませんでした。お城に国宝があるとか、江戸時代から現存する天守があることも徐々に知っていったのですが、そういうお城に興味を持った方ができるだけ早めに知っておくとより楽しめそうなことを書き残しておきます。

日本にあるお城の数

日本にお城がいくつあるかご存知ですか? 数千といわれたり、4万とも5万ともいわれることもありますが、数字にばらつきがあるのは、そもそも「城」というものの定義が曖昧だからなんです。

城の分類(平山城と山城の境界線)

お城の分類のひとつである「山城」と「平山城」ってどうやって区分するのかわかりますか? 安土城は山城? 平山城?

天守の階数の数え方(3重3階と3層3階はちがうのか)

2013年、攻城団をつくってる途中で調べた結果ですが、こういう言葉の使い分けはほんとうにむずかしいですね。 いろいろ検討した結果、攻城団では現代の感覚でも誤解なく伝わるように「5重5階、地下1階」という表記にしました。

石垣の種類(石の加工技術や積み方、外観による分類)

お城の魅力のひとつである石垣の見方をまとめました。 最初はどれも同じに見えたのに、ちょっとずつ知識が身につくと見分けられるようになっていくのが楽しいですね。

築城の名手(3)黒田官兵衛が築いた城

三大築城名人、最後のひとりは黒田官兵衛です。官兵衛はほかのふたりと比べて(普請ではなく)縄張りを担当することが多いですね。

築城の名手(2)加藤清正が築いた城

築城の名手、石垣づくりの達人として知られる加藤清正がかかわったお城について調べてみました。

築城の名手(1)藤堂高虎が築いた城

「築城の名手」として知られる藤堂高虎がかかわったお城を調べてみました。通なお城もたくさん含まれてるので、ぜんぶまわってみるのも楽しそうですね。

天守の分類(現存天守、復元天守、復興天守、模擬天守の数)

現存天守や復元天守など天守の分類方法と、全国の天守があるお城を一覧にまとめました。

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する