攻城団ブログ

お城や戦国時代に関するいろんな話題をお届けしていきます!

たかまる。の「お城の基礎講座」

たかまる。さんによる基本的なお城用語を解説するコラムです。

この連載は毎回ひとつのトピックを取り上げて、写真もふんだんに使いながらわかりやすく解説してくれますので、初心者の方に最適です。いっしょに学んでいきましょう。

【お城の基礎講座】80. 幕末の築城

今回は幕末に築かれたお城についての解説です。じつは「最後のお城」というのはいくつかあるんです。「最後の日本式」城郭とか「着工が(竣工が)最後」とか、最後とする基準によって松前城や園部城など複数のお城がピックアップされます。

【お城の基礎講座】79. 江戸時代の築城

今回は元和偃武後(武家諸法度による新規築城が禁止されて以降)に築かれたお城についての解説です。まったく築かれなかったかというとそんなことはなく、明石城や福山城などけっこう新築もあるのです。

【お城の基礎講座】78. 武家諸法度(ぶけしょはっと)

今回は「武家諸法度」についての解説です。武家とはいえ(旗本御家人は含まず)基本的に大名を対象にした法令で、その内容は将軍が交代するたびにアップデートされました。

【お城の基礎講座】77. 一国一城令(いっこくいちじょうれい)

今回は「大坂の陣」後に発令された「一国一城令」についての解説です。一国一城といいつつも、伊予国には大洲城・松山城・宇和島城と大名ごとに城の領有を認められるなど、けっこう例外があります。でもそのおかげでふたつの天守が現存しているので、例外に…

【お城の基礎講座】76. 江戸時代・慶長期(けいちょうき)の築城ブーム

今回は「関ヶ原の戦い」のあとに起こった築城ブームについての解説です。大大名が各地に誕生したこともあり、また天下普請によって築城技術がシェアされたため、全国的に巨大な城がたくさん築かれました。姫路城などもこの時期に大改修されて、現在も残る天…

【お城の基礎講座】75. 織豊系城郭(しょくほうけいじょうかく)

今回は織豊系城郭(しょくほうけいじょうかく)についての解説です。現在のお城のイメージそのものを形作ったともいえるのが信長と秀吉です。みなさんは記事で紹介しているお城のうち、いくつを攻城済ですか?

【お城の基礎講座】74. 中世城郭(ちゅうせいじょうかく)

今回は中世城郭についての解説です。基本的に戦国時代のお城は避難用の山城と平時の居館のセットでした。だいたいは山城の名前が残ってるんですが、たまに「躑躅ヶ崎館」のように居館のほうが有名になってるケースがありますね。

【お城の基礎講座】73. 城の歴史・古代

今回は環濠集落や城柵など古代の城についての解説です。お城の定義というのはじつにややこしくて、平安京や吉野ヶ里遺跡のような大規模なものも「城」と呼ぶことがあります。

【お城の基礎講座】72. グスク・沖縄の城

今回は沖縄のグスクについての解説です。前回のチャシとともにグスクは異文化の中で発展したお城として知られますが、グスクの石垣には琉球石灰岩が使われるなど、その土地の地形や資源を活かしてつくるという点は本土のお城と共通ですね。

【お城の基礎講座】71. チャシ・北海道の城

今回は北海道にあるチャシについての解説です。アイヌ民族の城とされますが、じっさいには戦うための場所だけでなく、祭祀をおこなう聖域でもあったようです。

【お城の基礎講座】70. 白い城と黒い城

今回は白い城と黒い城についての解説です。あくまでも防火・防腐技術のちがいなのですが、いまでもテレビでは黒=豊臣系、城=徳川系と紹介されることが多いですね。でも秀吉の聚楽第や名護屋城も白い天守だった説があるんですよ。

【お城の基礎講座】69. 城下町(じょうかまち)

今回は城下町についての解説です。近世城郭では必ず城下町がつくられたそうですが、そういう意味では二条城は異質な存在ですね。京都のお城は聚楽第とかもそうですが、町が先にあってそこにお城をつくる珍しいパターンなのかもしれません。

【お城の基礎講座】68. 庭園(ていえん)

今回はお城につくられた庭園についての解説です。大名庭園には記事中で紹介されている後楽園や兼六園のように城の外につくられた「城外庭園」と、二条城のように敷地内につくられた「城内庭園」があります。面積の差が最大のちがいですが、それによって城内…

【お城の基礎講座】67. 横矢(よこや)

今回は横矢(よこや)についての解説です。まさか横矢だけで一本の解説が書けるとは思いませんでしたが、たしかにいろんな横矢の仕掛けがあるんですね。死角をなくし、効率的に攻撃する工夫はすごいと思います。

【お城の基礎講座】66. 馬出し(うまだし)

今回は馬出しについての解説です。石垣のお城は西日本に多いのですが、馬出しにかぎっては東日本のお城に多いですね。武田氏は丸馬出し、北条氏は角馬出しが多かったようです。

【お城の基礎講座】65. 枡形(ますがた)

今回は枡形虎口についての解説です。ほとんどの枡形虎口は最初の門をくぐると90度曲がった方向に次の門がありますが、松本城や赤穂城では右斜め前方に二の門がありますよね。あれはどういう意図なんでしょう。

【お城の基礎講座】64. 虎口(こぐち)・城の出入り口

今回は虎口についての解説です。二条城の本丸では内枡形と外枡形、両方の枡形虎口を見ることができます。それにしてもたかまる。さんの説明イラストはとてもわかりやすいですね。

【お城の基礎講座】63. 石垣の反りと勾配

今回は石垣の反りと勾配についての解説です。慶長期に石垣の技術が急速に発展するのは「関ヶ原の戦い」の論功行賞によって大大名が誕生した=巨城を築く機会が増えたのと、天下普請によって他家の技術を習得できたからだそうですね。

【お城の基礎講座】62. 石垣の仕上げ

今回は石垣の仕上げ(表面加工)についての解説です。「はつり」という言葉を聞いたことがありますか? 最初は風化や火災の被害かと思ったのですが、職人さんの美意識だと知ったときはびっくりしました。ついついさわっちゃいますよね。

【お城の基礎講座】61. 算木積(さんぎづみ)

今回は算木積(さんぎづみ)についての解説です。石垣の隅っこの部分の積み方で、とくに江戸時代に築かれた近世城郭の算木積みは芸術的ですよね。ぼくも好きで、ついつい写真を撮りたくなってしまいます。

【お城の基礎講座】60. 石垣・石の積み方による分類

今回は石の積み方による石垣の分類についての解説です。この記事でも写真で紹介されていますが、江戸城には切込接布積みのようなきれいな石垣のほか、亀甲積みなどの変わった石垣も見ることができるので、石垣観察にはかなり向いてるお城なんですよね。

【お城の基礎講座】59. 石垣・積石の加工による分類

今回は石垣の加工による分類についての解説です。野面積み、打込接ぎ、切込接ぎ、は基本的には時代の古い順ですが、江戸時代でも野面積みが使われてたりするので、積み方だけで築造年代の判断はできないそうです(とくに修復などもとの石をリユースする場合…

【お城の基礎講座】58. 石垣の構造

今回は石垣の構造についての解説です。根石や裏込石くらいは知っていたのですが、積石や飼石ははじめて知りました。石垣の構造も詳しく教わると奥深いんですね。いかに崩れないように積むかという、知恵の結晶という感じがします。

【お城の基礎講座】57. 土塁(どるい)の種類

今回は土塁の種類についての解説です。腰巻石垣(こしまきいしがき)は石垣じゃなく土塁の分類なのか。まあたしかにそうかも。彦根城の腰巻石垣はわかりやすいので城郭検定などの問題でもよく出題されてますね。

【お城の基礎講座】56. 土塁(どるい)の構造

今回は土塁の構造についての解説です。土塁の上の部分を「褶(ひらみ)」と呼ぶのですね。こういう用語は知らなかったので勉強になります。

【お城の基礎講座】55. 堀底(ほりぞこ)の形

今回は堀底の形状の分類についての解説です。薬研堀とか毛抜堀はよく城郭検定の問題に出るんですが、こういうのって誰が命名したんですかね。江戸時代の人?

【お城の基礎講座】54. 空堀(からぼり)

今回は水の入ってない堀=空堀についての解説です。空堀というと山城のイメージが強いのですが、じっさいは大坂城や名古屋城などの近世城郭にもあります。訪問した方であれば名古屋城の空堀に鹿がいるのを見たことがあるんじゃないでしょうか。

【お城の基礎講座】53. 水堀(みずぼり)

今回はお城を囲う水堀についての解説です。近世城郭の水堀は鉄砲や大砲などの影響もありかなり幅が広いですよね。水堀越しに見る隅櫓はとてもカッコいいので好きな構図です。

【お城の基礎講座】52. 曲輪(くるわ)の名前

今回は曲輪(くるわ)の名前についての解説です。どうして「西の丸」や「北の丸」はあるのに「南の丸」がないんでしょうね。南側に大手をつくる(=出丸はつくらない)ことが多かったとか?

【お城の基礎講座】51. 縄張り(なわばり)の三つの基本形式

今回はお城の縄張りの形状についての解説です。たかまる。さんが書かれてるとおり「ひとつとして同じ縄張の城はない」のですが、一方で明らかに模倣・酷似してるケースもあるので、自分が訪問したお城の縄張りを見比べてみるのもおもしろいと思います。

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する