攻城団ブログ

お城や戦国時代に関するいろんな話題をお届けしていきます!

榎本秋の「明智光秀と麒麟たち」

榎本秋先生によるNHK大河ドラマ「麒麟がくる」をより深く楽しむためのコラムです。

この連載は明智光秀とかかわりのあった同時代の人物に焦点をあてて、毎週ひとりずつ紹介していきます。それぞれが大なり小なり光秀の人生に影響を与えたわけですが、彼らを通じて明智光秀というひとりの武将の実像に迫っていければと思います。

明智光秀と明智光慶――あるいは運命をともにした親子

生まれたばかりの赤ん坊・十五郎はのちに明智光慶と名乗るのですが、初陣の記録もなく史料から実在は確認されるものの、謎の多い人物です。バナーにも使っている有名な光秀の肖像画を所蔵する岸和田市の本徳寺を開山した僧が光慶という説もあるとか。

明智光秀と覚恕法親王――あるいは比叡山焼討ちの真実

織田信長により比叡山焼き討ちに遭った天台座主・覚恕は正親町天皇の弟です。中立の立場を守らず朝倉・浅井連合軍を比叡山にかくまったことが理由とのことですが、なぜ比叡山は信長に敵対したのか、そこには複雑な事情がありそうです。

明智光秀と筒井順慶ーーあるいは日和見は真実か否か

筒井順慶といえば「洞ヶ峠」の故事として知られていますが、じっさいには光秀が順慶を威嚇、牽制するために洞ヶ峠に布陣したという説もあるそうです。ともあれ京に近い大和にいながら積極的に行動しなかったことは事実で、日和見主義の代名詞となってしまい…

明智光秀と浅井長政ーーあるいは「不安」が背中を押したのか?

浅井長政の裏切りの一報が入ったとき、信長は最初これを信じなかったそうですが、明智光秀のときは「是非に及ばず」と語ったと伝わっており、このへんにふたりに対する信長の評価や思い入れが表れているのかもしれませんね。

明智光秀と正親町天皇ーーあるいは信長への恨みはあったのか?

正親町天皇は後奈良天皇の子で、後陽成天皇の祖父にあたります。幼い頃の伊呂波太夫が温石をもらった相手です。この当時の朝廷はとにかく困窮しており、即位の礼にかかる費用も大名からの献納に頼るしかなかったそうです。正親町天皇の場合は毛利元就がお金…

明智光秀と摂津晴門ーーあるいは能吏同士

摂津晴門がつとめた政所執事というのはもともと伊勢氏が世襲していたのですが、足利義輝が三好長慶と結んで伊勢貞孝を更迭して起用したのが晴門です。財政と領地に関する訴訟を扱う政所の長官として絶大な権力を持っていたため、どうしても腐敗の温床になり…

明智光秀と三好三人衆ーーあるいは畿内混乱の原因?

三好長慶の死後、三好家の実権を握った三好長逸ら三人衆は足利義輝を殺害しただけでなく、本國寺を仮御所としていた義昭の殺害も計画します。それを救ったのが明智光秀でした。また信長はこれを機に義昭のために二条城を築城しました。

明智光秀と今井宗久ーーあるいは畿内の実力者たち

茶人であり、また豪商でもあった今井宗久は信長からはさまざまな特権を与えられ、銀山支配や鉄砲製造を通じて天下統一事業を支えました。おそらく光秀ともさまざまなやり取りがあったと思うのですが、記録には残っていないようです。

明智光秀と足利義栄ーーあるいは「ライバル未満の存在」であっても

戦国時代末期の室町幕府将軍というと足利義輝・義昭の兄弟が思い浮かびますが、その間に三好家に擁立された14代・義栄がいることはあまり知られてないですね。彼の父親の代からの因縁も含めて知ると、当時の将軍家内の対立構造がよく理解できると思います。

明智光秀と足利義昭――あるいは選ばなかった主君

将軍家にかぎらず、兄弟間で世継ぎの座を争うことを避けるために嫡男以外を仏門にいれるということはよくある話でしたが、義昭については還俗してほんとうに幸せだったのかわからないですね。

明智光秀と斎藤龍興ーーあるいは越前でニアミス?

それほど有名ではないものの、斎藤龍興という人はじつに興味深い人物です。信長に負け続けたものの、これだけ長きにわたって反抗し続けたのは見事です。

明智光秀と山崎吉家ーーあるいは、越前時代に縁はありやなしや

朝倉家の家老・山崎吉家についての史料はそれほど残っていないのですが、武将として、外交官としてじつに有能な人材だったようです。越前時代の光秀と関係があったかはわからないのですが、ふたりの関係をうかがわせるようなエピソードがありました。

明智光秀と近衛前久――あるいは「本能寺の変朝廷陰謀説」?

関白というとのちに豊臣秀吉がついた公家の最高位ですが、「麒麟がくる」の時代に関白職についていたのは近衛前久でした。破天荒とも異端児とも称される前久ですが、戦国時代を生き抜くにはこのくらい公家離れしていないとむずかしかったとも言えますね。

琉球も、蝦夷も、まだ激動の渦の外にあった……

歴史はどこか一か所だけで進行するものではなく、各地で同時に起こり、また相互に影響を与え合うものであることがこの連載を通じてわかったと思います。最終回となる今回は当時まだ日本の外にあった琉球と蝦夷地についてのぞいてみましょう。

土佐の風雲児、長宗我部国親が活躍した時期はちょうど「麒麟がくる」前半と重なる!

近年「本能寺の変」の原因のひとつとして挙げられることの多い「四国政策説」ですが、長宗我部元親と織田信長のパイプ役を担っていたのが明智光秀で、信長の方針転換により面目を失ったため(また出世争いから脱落したと自覚したため)謀反を起こしたとされ…

「麒麟がくる」物語序盤、中国地方は不穏な気配が高まりつつあった

明智光秀といえば謀反、そして下剋上ですが、「本能寺の変」よりも30年ほど前に起きたのが「大寧寺の変」と呼ばれる陶晴賢による謀反です。その後、晴賢は毛利元就に討たれるのですが、下剋上はなかなかむずかしいですね。

斎藤道三と高政の関係が怪しくなっていた頃、信濃は武田信玄の手に落ちようとしていた

明智光秀が斎藤家に仕えていた頃、美濃から東にある信濃・甲斐では武田信玄の勢力が拡大しつつありました。信玄が越後の上杉謙信と戦った「川中島の戦い」のうち山本勘助らが討死したのは四度目(=永禄4年)で、これは「桶狭間の戦い(永禄3年)」の翌年に…

斎藤道三と高政の親子がギスギスしていた頃、関東では北条家が圧倒的優位に立っていた

明智光秀が主君・斎藤道三と学友・高政の間で板挟みになっていた頃、関東地方では北条氏の勢力が一気に拡大しようとしていました。

明智光秀が京都から東海各地をウロウロしていた頃、東北では内戦が終わろうとしていた

明智光秀が美濃にいた頃、東北地方では伊達家の内乱がちょうど収束した頃でした。

明智光秀と織田信忠ーーあるいは二条御所篭城戦の謎

「本能寺の変」で織田信長が討たれたとき、すでに織田家の家督は嫡男の信忠(幼名「奇妙丸」)に譲られていました。この変わった名前も謎ですが、なぜ明智光秀は本能寺と同時に信忠がいた妙覚寺を包囲しなかったのかがわからないんですよね。謀反の計画とし…

明智光秀とお岸ーーあるいは史料と伝説の向こうの家族

光秀の長女「お岸」は最初、荒木村重の息子に嫁いだとされます。村重が謀反を起こした際に離縁となり、その後は親族でもある明智左馬助(明智秀満)に嫁いだのですが、ドラマでもそのへんは描かれそうですね。

明智光秀と柴田勝家ーーあるいは一線を引かれた同僚?

光秀と勝家、ともに織田家の重臣同士ではあるものの、意外と接点はなかったのでしょうか。

明智光秀と朝倉義景ーーあるいはあやふやな朝倉家臣伝説

美濃を追われた明智光秀が仕えたとされるのが朝倉義景なのですが、この話はほんとうなのでしょうか。

明智光秀と藤田伝五ーーあるいは共に近江生まれ?

藤田伝吾は「多聞院日記」によれば筒井順慶との取次役だったとされ、また別の史料「蓮成院記録」によれば明智姓を与えられ、光秀が死んだときに伝吾も自害したそうです。

明智光秀と太原雪斎――あるいは光秀と軍師

今川義元、徳川家康とふたりの偉大な戦国大名を育てた太原雪斎はこの時代、屈指の軍師ともいわれています。軍師といえば、秀吉には竹中半兵衛や黒田官兵衛といった軍師がいたのに、光秀にはいなかったのでしょうか。

明智光秀と足利義輝――あるいは幻の主従関係

足利義輝は剣豪・塚原卜伝から指導を受けた直弟子であり「剣豪将軍」ともいわれますが、個人の武威だけでは乱世を治めることはできなかったようです。なお彼はわずか11歳で将軍職についていますが、父・義晴とともに何度も坂本や朽木谷に逃げており、将軍宣…

明智光秀と稲葉一鉄――あるいは光秀謀反の引き金を引いた男?

すでにドラマでは斎藤義龍とともに反・道三の中心的人物になっている稲葉一鉄ですが、父と5人の兄たちが全員そろって浅井亮政との戦いで討死したため、急遽還俗して稲葉家を継ぎます。なお幼少時は快川紹喜のもとで学んでいたともいわれ、もしそれが事実なら…

明智光秀と羽柴秀吉――あるいは「二人の余所者」

ドラマの最後を彩るはずの好敵手がついに登場です。ふたりは若い頃に各地を放浪し、また織田家に仕えると譜代の家臣をごぼう抜きしていくなど共通点が多いです。これからのドラマがますます楽しみになりましたね。

明智光秀と明智秀満(左馬助)――あるいは信頼の証の婚姻

明智秀満は福知山城主をつとめ、本能寺襲撃の際は先鋒をつとめるなど明智家の重臣として活躍しますが、やはり光秀と同様に出自が定かではないようです。

明智光秀と今川義元――あるいは貶められたイメージ

今川義元も明智光秀も文武にすぐれており、共通点がかなりありますね。また義元は信長に敗れ、光秀も秀吉に敗れたことで評価が低くなるなど、ふたりのイメージが形成された背景にも意外と似た点が多そうです。

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する